FC2ブログ

2008-11-14

憤慨です

■ 経産相が発言撤回し、謝罪 妊婦拒否「医者のモラル」

 相次いだ妊婦受け入れ拒否をめぐり、民主党の足立信也参院議員は13日の参院厚生労働委員会で、二階俊博経済産業相が舛添要一厚生労働相との会談で「医師のモラルの問題」と発言したとして、その適否をただした。経産省幹部は二階氏が発言を撤回し「不愉快な思いをさせ、おわびする」と話していることを明らかにした。

 足立氏によると、二階氏は10日、妊婦の容体などを各病院で共有する情報伝達システム開発について、舛添氏と話し合った際「忙しい、人が足りないというのは言い訳」などとして、医師のモラルに疑問を呈した。この発言を伝え聞いた日本医師会などが強く反発しているという。

 経産省幹部は答弁で、二階氏が「今回のような悲しい出来事を二度と起こさないため、医師として専門的な立場から協力してほしいという趣旨だった」と釈明していることも伝えた。
(共同通信社)



まじで、二階俊博経済産業相は公式に謝罪していただきたい。



僕は自分の講演などの場で、病院医療について話す事も多々ありますが、
それは、「病院医療システムには限界があるので、まかせすぎず、きちんと自分で判断して治療を進めなくてはいけない」
と言っているわけで、
半年入院して、お医者さんや看護士さんの現場での大変さはきちんと見て、リスペクトしています。


産婦人科の問題にしても、もちろんシステムに大きく問題があるのはわかるけども、
「現在かかえている患者を重視して受け入れを断っているわけ」で、
それを、『たらいまわし』という表現で報道するのは、ほんとうにひどいし、
真に考えなくてはいけない問題からの逃げだと思う。すり替えだ。
問題なのはシステムだ。
くだらない発言してる暇があったら動いてくださいませ。
お亡くなりになったお子様、お母様のためにも、緊急に。

ガンという病気にしても、
今年これだけの有名人が亡くなっているというのに、
本来ガンと言う病気がどうゆうものなのか、という
確信にふれた報道が一つもない。
テレビ報道にそれを期待するのは無理かもしれないが、

せめて、ドラマや番組などで「ガン=神様のいたずら」みたいに
扱うのはやめてほしい。


スポンサーサイト



カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
その他の言語 Ver.4


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@