--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-20

8/24 祈りの平和音楽祭@最勝寺

や~まだとウズマキはじめて はや12年。
それから、 彼は若くして住職となり、
高尾の現実を目の当たりにして愕然とし、
(特に高尾付近のお寺がノーリアクションであった事に)
かねてから計画していた革命を 起こす事を 宣言しました。

これは、その一歩であると思います。

僕は、生きて、彼とともに音を奏で続け、
彼が 我々の世界と同じく、
もちゃっとしている現在のお坊さんの世界観を
古き良き 美しいところへ
再び持って行く所を、見たいです。

僕は僕で、 
ようやく手に入れた 音を出す理由を、
ここで表現しつつ、
みなさんに、この1年半のイノチの旅について
おはなししようと思います。

どうぞ、ご来場くださいませ。




祈りの平和音楽祭
~私達と私達の子供達の未来のために~


http://mekifudou.com/event/shousai/ongakusai.html


080824flyer1.jpg

080824flyerback1.jpg


平成20年8月24日(日)
@江戸川区平井 最勝寺本堂
pm4:00 open pm5:00 start

入場無料


<お話>
アッシュ・ウールソン
(イラク帰還兵)
たどころ~る(命の旅)

<音楽>
声明を聞く会僧侶衆(声明)
最勝寺雅楽会(雅楽)
たどころ~る(カリンバ)
http://www.myspace.com/tadokoroll
つちのこかぞく(民族音楽)

主催 天台宗 最勝寺

「祈りの平和音楽祭」を最勝寺で行えることはとても喜ばしいことです。
私達も声明と雅楽という仏教音楽を通して世界の平和を願い祈っていますが、
今のその願いが、より確かなものになり、拡がっていくのを感じます。

プログラム

1 民族音楽演奏/つちのこかぞく

自然と共にある、民族音楽を演奏して平和音楽祭の始まりです。

2 アッシュ君のお話

今年「9条ピースウォーク」に参加していた、イラク帰還兵のアッシュさんと出会いました。彼はジャグリングが上手かったり、写真家だったりして本当は明るい青年だと感じました。しかし、彼はイラクで酷い体験をしてしまったのです。
そして「世界の平和の為に、本当に今行われている戦争の現状を知らせなければ!」という思いで日本のピースウォークに参加していました。彼の体験からくる、生の声は衝撃的に真実を語ります。ぜひ、耳を傾けていただければと思います。

~休憩~

3 たどころ~るのお話とカリンバ演奏

たどころ~るは肺癌という大病を患いましたが、誠実に真実と向き合い、病院では教えられないようなことをも知り、病と心と身体、現代西洋医療の恩恵と歪、東洋医療の忘れ去られた有用性を基に行動し実践することで、治療を「命の旅」として受け止めました。そして全ての細胞と共存することを目指し、命の旅から生還したのです。「真実を知り行動する」ことで、今は元気に音楽をしています。

考えると、いま、人間社会と地球環境は大いに病んでいると言えるのではないでしょうか?
たどころ~るの話を聞き、真実と向き合うのが如何に大切であるかを確認できると思います。彼が本当の意味で、その身体と命の結びつきを取り戻そうとしているように、私達の社会も真実を知って、明るい未来との結びつきを取り戻せればと思っております。

4 雅楽と声明

「雅楽」を演奏し、
お経にメロディーのついた「声明」を唱えて平和を祈ります

5 祈りの音楽を

最後は皆で祈りの時間をもちましょう。

このイベントの主旨は
Ⅰ 音楽を演奏して楽しむことから、「私達と私達の子供達の幸せ」が愛おしく、大切であることを確認しあって、 
Ⅱ そして、お話を聞いて世界の現状を知り、
Ⅲ 未来の平和を考え・祈り・楽しもうよ、というものです。

祈りの平和音楽祭

皆で祈ることは「お互いの心の願いを合わせて、助け合い増幅させる」ことだと思います。
音楽はその増幅をさらに増幅し、「楽しみ」という素晴らしいものに昇華してくれるものです。
ですから、全ての信仰には音楽があるのです。
今回「祈りの平和音楽祭」が、良い祈りの場・楽しみの場・交流の場になれば幸いです。
ぜひ、皆様でご来場くださいませ。

 合掌   最勝寺 山田俊尚
スポンサーサイト

theme : チャリティ・コンサート
genre : 福祉・ボランティア

カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
その他の言語 Ver.4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。