FC2ブログ

2008-04-08

風がびゅうびゅうでしたが 病院でした

今日は病院でした。
腰の精密検査の結果 だったんだけども、
んー かんばしくなかった。
基本的に現状維持で、もしかしたら転移が見られる。
転移に関しては、寝てる時に腰に違和感があったので、
もしかしたら と 思ってた。

レントゲンでは、骨がしっかりしてる と言ってたんだけどね。
整形外科さんはガンには詳しくないので、
はっきりとはいつも、 判明しない。
じゃあうちの主治医にもっていけばはっきりするのか つうと、
主治医は呼吸器内科なんで、 呼吸器がメイン。

腰 の ガン つのは、専門がいないのよね。
もちろん、こまかく人間のカラダを分けて勉強し専門医がいるのはありがたいんだけども、
実際ガンって もっとメンタルが関わった 全身の病気。

すべてはリンクしてる。
自然のサイクルのように、
カラダ 血液は輪廻している(千島学説より)。
そのバランスが崩れたとき、
人は病気になるんだ。

やっぱり、自分しか、 治せない。
自分の治癒力を 信じなければ。

やみくもにすすんでたわけではない。
安保先生は、『転移は、死にかけたガン細胞の、最後の抵抗である』
とおっしゃられる。

いまいちど、語り合おう。
イノチノマタタキと。




スポンサーサイト



theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
その他の言語 Ver.4


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@