--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-12

☆怒濤の楽しい連休を終えました

いやー いい週末でしたねー 笑顔がほころび ほころび組です。

土曜日は雪で、道がずるずる。明日出かけられるかなー と思ってたら、
日曜は晴れ晴れ。路面も問題無いからるんるんと、逗子のwacoちゃんイベント

『咲くや』vol.2
に向かいました。
いっしょにいくはずだったYUK+iちゃんは風邪ダウン。出店予定のailaちゃんも、ベイビーが風邪で欠席。うぬ。昨日寒かったからね。

空気がおいしい逗子で、RICCA一家と待ち合わせ。

海沿いを歩いて会場へ。

080210_144557.jpg


砂漠でも花が咲く粘度団子ワークショップやったりとか、ヨガとか出店とか、
kajiさんsageくん達のセッションにまったりしたりとか。
この日は虹さんのダンスが無いのだけが残念。次の日だったんだってー

とにかく、出演しないイベントに行くのはなかなか久しぶりなので、
まったりほっこりしました。
次回は演奏したいかな。

080210_151741.jpg

「DA☆アースクエイク」音波くん。 雪をトンカチでひたすらたたきまくる。なぜだ。


080210_151810.jpg


080210_151829.jpg


080210_152045.jpg


080210_152356.jpg



帰り道に富士山!!! やーまーん


080210_170108.jpg


080210_170355.jpg


慎太郎。


好奇心のカタマリ 50歩くのに10分はかかる音波 そしてRICCA ロイクと帰る。

逗子のRICCA一家のうちに泊まり、音波と遊び、ロイクと語って、いい時間を過ごしました。RICCAの手料理もおいしかったなー

『リカ』違いですが、ハチクロのリカさんは、
「旅とは、お金を出して時間を手に入れるようなものなのね」
的な事を言ってましたが、(ハチクロ、好きですよ。何か?)
逗子で生きるという事、それはリヴィングトリップだなー
生活しながら、旅をしてるみたい。
東京からでも、1時間半くらいだしね。


翌朝は、音波、ロイクと海に散歩行って砂遊びして、
ロイクと『映画などで見るアメリカ人の刀の持ち方は、
まるで野球のバッティングフォームだ 納得いかない』と、
少々マニアックな日本文化トークしたり。








で、急遽、あるLIVEを観に行くことになり、昼には逗子から東京に帰ってきました。




そ れ は

白井貴子&THE CRAZY BOYS NEXT GATE 2008 
でございます。

あ~ちゃんに急遽誘われまして、
最近は環境活動中心 神奈川の環境大使としても活動されてる彼女が、
あのバンドを再結成 ということで。 

81年デビューから、彼女に恋をしてる僕です。
小学校のとき、西武球場でのLIVEビデオはすり切れるほどに見ました。

TVKやNHKにもよく出ていますよね。
でもやっぱ、僕はCRAZY時代がすごい好きで。

20代 ロックにどんどん系統していって、
まわりが変わっていてもどうしてもあきらめられなくて
CRAZY BOYS を解散させて単身ロンドンに飛んで
それは僕にとってショッキングだったんだけども、

地球や次世代の子供たちに何をしてあげられるか という
シンプルなところへ舞い降りて、

でまた、そのエコ精神と、彼女のルーツであるロックとのハイブリッドを
追求する今の彼女 それが、NEXT GATEで。

あー これは 行かないとでしょ!!



で、まあ、すばらしいLIVEでしたよ。
終始号泣でした。

もうですね、ビデオで見てた頃とかわらない、
のびまくる声で
キュートな人が、すばらしいステージングをして、
円熟味を増しまくり、より南部色を出すCRAYミュージシャンと、
ROCKしてました。

んー 歌詞をあらためて思い返すと、
恋人へのラブソングが多かった当時のアーティストさんとは
まったく違かったんだなー と思う。
ポジィティブシンキングと、深い意味での愛の歌詞が多いかな。

もうですね、 感無量でした。

あと、ハコの音響さんがあまりにもいい仕事をされていて、
(唄もののバンドで、ここまですばらしいMIXをしてる
ミキサーさんは初めてだと感じた)

思わず終演後、ミキサーさんに話しかけて 話し込んでしまいました。


と!白井貴子さんとお話できるチャンスが!
一枚だけ持ってた僕のデモ音響さんにプレゼントしてしまった。。。
もう一枚もってくればよかった。。。。。。


もうですね、あんまり何をしゃべったか覚えてませんが、
一緒に何かやりたいと伝えました。

たぶん 出来るでしょう。 願いは叶うからさ。

誘ってくれたあ~ちゃん ありがとう!!


DCF_takakosaign.jpg


DCF_takakoshirai0020.jpg



40歳こえたら、8 BEAT やってみたいな。ぽ っとしちゃうやつ。



で、やりきった感充実で渋谷をあ~ちゃんと歩いてたら、

TETRA
さんとばったり!

で。 なぜか。引き止めたくなり、
お忙しいのに時間取ってもらってカフェへ。

で、その後の展開はすごい事に!!!!

ちょっと、まだお話できないんだけども、

こうやって、流れが出来ていくんだなー と


痛感する出来事が起こりました。

この流れがすばらしくなればいいなー









スポンサーサイト

theme : 思い出の音楽
genre : 音楽

カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
その他の言語 Ver.4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。