--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-25

めりくり

12/23mamajam@柏WATER


楽し感動。
mamagotoのらこちゃん、まこっちゃんも、初めての企画で大変だっただろうけど、すんごい人で、うれしかったね!!!!
仲間と、サンタとパンダとトナカイと(笑)
といあくあ

niko

にけキャンドル2

たそがれなおし



楽しいクリスマス。
ケーキ



LIVEは、課題もたくさんあったけども、ナオシ、あくあとはじめての試み。
たのしかったー あくあつんの舞からカリンバソロ、唄のDUBなど、くるくる変わる世界観。

大樹くんもあいかわらず超絶!!

この想いを、28日のカフェスロウイベント、STK、SUGIZOさんへにつなげます。



朝帰りし、昼から眠い目こすって

12/24SUPER LOVES DAY EPISODE V
~THE SPIRITUAL ACOUSTIC STRIKES BACK~ @SHIBUYA BOXX


SUGIZOさんのファンクラブ限定イベントに潜入。

スギゾー4

スギゾー3

スギゾー2スギゾー2

スギゾー1




胸がいっぱいになりました。彼の、自分を支持してくれる人への感謝の気持ち。
今回は特別せっとで、BOSSA、JAZZ、そしてJUNOのアコースティックカバーなど!!! てんこもり!!!!!!すんごいがっつり聴けました!!!
はじめてSUGIZOさんの『唄』を、聞きました。 本人は苦手らしく、ここ最近は封印してたんじゃないかな。ファンのために復活。
ほんと、よかったなー。
LIVEの後はサイン会。150人×2セット、その場でサインする。
でも、んー サイン会の会場はけっこう殺風景で。。。。

デコレイションしたほうがよかったんじゃないかなー
こういうとこ、なんか、力になりたいなー

で!!!そんなSUGIZOさん、そしてTETRAさんと今年最後、がっつりやりますよー
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


ほんとにほんとにほんとにほんとに

お世話になったイベント

一回の出演が3年のキャリアに相当するんじゃないか、みたいな。

NEO ASCENSION GROOVEの忘年会イベントです。


ちょうど、otoさん主催の六ヶ所イベントの最中、SUGIZOさんから出演のオファーをいただいたとき、 DOMA,naosi,AQUAのビジョン そして『Planet Pillow』というバンド名が出てきました。

Planet Pillow
もともとは、『政府レベルじゃなく、国単位ではなく、世界単位でもなく、惑星単位でかんがえようよ。 きっと、その大きさにほっこりして、やさしい気持ちになれるよ』というコンセプトで、僕が911に行ってたイベント名。 

ちょうど今日、SUGIZOさんもイベントで、すごくシンクロする言葉を言ってて、あー あー うんうん と 想いました(笑)
 
なんとSTKは超絶ヴォイスのロコムーンちゃん、INHAくんのフルキャスト!!!!!!!!!!!

NEO ASCENSION 忘年会2006

ストップロッカショ・カフェスロー年末スペシャルライブ
「光あるうちに光のなかを歩め」


12月28日(木)
18時開場/19時スタート
場所:カフェスロー(http://www.cafeslow.com/)

出演:S.T.K(SUGIZO、谷崎テトラ、Rocomoon)、 
    INHA、Planet Pillow
料金:予約2500円、当日3000円(1ドリンク付)

カフェスローで今年最後のスペシャルプレゼンツ、S.T.Kのライブで集りましょう。SUGIZOと谷崎テトラのスーパーアンビエントユニットS.T.K。今回は歌姫ロコムーンをむかえてのシャーマニックバージョンです。 共演はPlanet Pillow、INHA。

*NEO ASCENSION 忘年会 =2007年からの次元上昇の準備委員会
世界平和と持続可能な世界のために、わたしたちができる忘年会。



◯出演

<S.T.K>
STK

S.T.K=センシュアル・テクノロジー・クークス=官能的なテクノ野郎。 詩的でサイケデリックなSUGIZOのエレクトリックバイオリン、谷崎テトラの構成するサウンドスケープデザイン、恍惚とさせる電子音が有機的に絡み合い、シャーマニックな音響フィールドを構成する電子音響ユニット。 闇から光へと、もっとも醒めた精神の解放をめざす。エレクトロニカ・ダンス、アンビエント・ダブ、 チルアウト、宗教歌のサウンドコラージュ、ブラックミュージックなど、様々な音楽のミクスチャーにより、 さらに毎回ゲストミュージシャンをむかえ、 複合的なハーモニーとグルーヴをつくりだす。注目のエレクトロ・ミュージック。前回大好評だったシャーマニックボーカリスト、ロコムーンをむかえてのセット。

今回のS.T.Kメンバー:
SUGIZO(エレクトリックバイオリン)
谷崎テトラ(ラップトップ、キーボード)
Rocomoon(シャーマニック・ボーカリゼーション)

<Planet Pillow >
inini

DOMA

AQUA

ウズマキ、移ノ瞬、そしてSHAGにトランスカリンバで参加して
いる『たどころ~る』と、彼が心から愛する仲間でこの夜のた
めに結成したスペシャルセッションバンド。
メンバーは、ガーナ太鼓担当のヒロイ(SOLO、はち)、PCぴろ
ろんサウンドのnaosi soan(移ノ瞬)、ウクレレ&唄のAO AQUA

この瞬間にだけしか存在しないアンビエント・セッションで、
惑星まるごと、ゆらり またぁり。。。。

<INHA> INHA(インハ)
1986年生まれ。京浜工業地帯近く、住人の半数以上が在日韓国・朝鮮人の小さな町で育つ。本人にも4分の1韓国の血が流れている。現在、渋谷・六本木のクラブを中心に、平和集会やポエトリーイベント、路上などにてソロLIVE活動を続けている。新宿SPOKEN WORD SLAM(SSWS)決勝トーナメント優勝者。S.T.Kのセッションメンバーとして、Be-In2006、月見ル君想フなどでのライブに参加。


12/28はカフェスローで会いましょう。


スポンサーサイト
カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
その他の言語 Ver.4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。