--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-27

【移ノ瞬@アースビート】

いよいよアースビートも二日目。 移ノ瞬LIVEの日ですな。

会場に着いたら、ちょうど 金子竜太郎&堀つばさ from 鼓童 のLIVE。
kodou


あのー 感動しました

表現の枠が恐ろしく広い。 竜太郎さんは例のチキチキ金物だけで、10分は表現できる。 つばささんの琴もさーいっこーだった。。。。もちろん太鼓は超絶。 いいもん観ました。。。。

あと、GOMA, Bill Laswell, Karsh Kale & Friends  
~Soul of Rite Session~ をちょっとだけ観て、(時間の都合でビルは見えなかったんだよねー。。。ほんと残念。。。内田さんのミキシングはちょっと見えた!! しょわしょわしょわ。。。。)

アースコンシャスを控え室モニタで観ながら準備、リハ。

今回、移ノ瞬が演奏する小ホールは、響きがバツグン!!!BUNさんはカリンバをアンプなしでLIVEやってたしね。
ゆらぁんのディジュの響きもよかったねー
僕のミニアンプ、音が通りすぎたんだけども、なおしんぐの判断で、なんとアンプをお客さんに背を向ける形で配置し、いったん音を舞台奥の壁にぶつけて、ちらばらせ、客席に届けるという高等テクを採用!これがハマった!!

bu

※撮影:BUNしゃん

LIVEも、いい音とBUNさんのひょうたんランプの中でユラめきました。 ディジュゆらんとも、久々にがっつり絡み逢えたかんじ。 こっれが移ノ瞬なのですよ!!!
なおしんぐは常に音量のアップダウンを舞台から手話で指示してくれる。 心強かったね。

小ホール担当のレイコさんからも珍しく(つか、初かもね・・)お褒めの言葉をいただいて、ほくほく!!!!


LIVEが終わり、麻こころで坦坦麺食べて、最後はgocoo LIVE!!!
gocoo


アガりにアガって、終了したアースビート。 いい体験でした。

ありがとう!!!!!!!



い よし! 次はこれだ! 12/2 GGR セッション!@ cafe slow
GGRセッション!フライヤ
予約お待ちしてますーん


で、セッション終わったらすぐ「Liquid Bloom」 @CUBEへ直行。 祝いの音を奏でよう。
よし アゲてこーぜー276119721_58s.jpg

スポンサーサイト

2006-11-25

セッションなオフ→アースビート初日

昼間は、エスラジの向後 隆さんがわが部屋へ。
kougo_profile3


エスラジ
(本場のインドでも少々珍しい、ベンガル地方(東インド)の弓奏楽器。胴体は木をくり抜いたものに山羊の皮が張られています。弦は約20本あり、主に弓で弾く弦は数本しかなく、フレットの下にあるその他の弦は共鳴弦として使われています。「共鳴弦」とは、2本の弦を同じ音程に合わせると、一方を弾いた時に他方の弦もうなり始め、共鳴しあって、豊かな音色効果をつくる弦のことです。 詳しくは向後さんHPへどうじょ。)

キャリアも長く音楽のために電子工学も学んだという彼のお話は大変興味深く、聞き入ってしまいました。
もちろんその後はセッション。
エスラジの響きは生で聞くとすんごいねー カリンバとの相性もいいんじゃないかなー 今後が楽しみなセッションでした!

向後さんと別れても脳内にα波が出まくってて、

『あゃ 寝たい 眠りたい。。。』という欲望をなんとか抑え、 ティアラこうとう earth beatへ。





京都天空でお世話になった 岡野弘幹 さんに会いに。

E-chan&MILLAちゃん、MAKYOさん、GOCOOのみんな、じぶこんの辻くん裕子ちゃん、ヤスミチくん、まさきんぐ、アースガーデン組、ポカ社長、GOMAさんヤスさん。。。。。2時間くらいしかいなかったのに、たくさん逢えたなー



あの。。。。。
岡野さんのソロLIVE。。。。。。。。

ものすごかったです。
トラックを制御しながら、太鼓、笛、シンセを導かれるように操っていく。
バックには、かれが20年にわたって撮り続けた映像。 屋久島。天河。

特に、マイクの使い方、そしてエフェクトワーク、うぅまいなー
卓越した技術と、感情を音にのっけるスピードのコントロール。 ほんとに勉強になりつつ、あたし、
昇天。。。。

LIVEが終わって、岡野さんから『元気ぃ?』と話し掛けていただいたんだけども、 へろへろで、

『ひゃい。ひゅんごいよかったでしゅ。。。』

としか言えなかった。。。。。。 京都天空のお礼を言うつもりが。。。



お礼を言うつもりが、またもや いただいてしまったな。
明日は僕の出番。 18:00過ぎ。小ホールにて。

目指すは 虚空の世界。








2006-11-24

オフなもんで

下北に、12/2 GGRセッション!@cafe slow のフライヤ撒き。

『ダメ 絶対 何も 買いません』 ということで、念のため所持金500円で下北へ向かいました。

んー 年間数回、フライヤ撒いて下北じゅうを歩き回るんだけども、今回がいちばん、店の変化が激しかった。。。。

移転も結構あったなー 大好きだった HEMP服の-波動-も無くなってた。

エスニック屋さんは軒並み閉店してたな。生き残ってたお気に入りのエスニック屋さんは、『安かろう』志向から、re-natureなどの高めのブランド物を置いてた。
しかし、re-natureの服は、すんごい良いね。生地がしっかりしてて…欲しい。。。   あああ あびない! お金持ってなくてよかった。。。。



shimokit


むかしお世話になってたレゲエバー『NINE MILE』近くの風景。


で、もこみちくんも来るという自然食のお店 千草にてサンマ定食をいただいた。
あれよね、サンマって、切り身じゃなくてまるまる焼いて出てくるじゃん?
お魚。そのままのイノチ。
気が引き締まるよね。 心して、頭と骨だけ残して、おいしく、いただきました。

帰ったら整骨行って、部屋のお掃除。

明日は向後 隆さんがろぅりんぐスタジオにやってくる。 セッション楽しみ!!

2006-11-23

おにぎりちゃん

今季初の肉まんを購入し、部屋でたべようとほくほくてくてくと歩いてますと、
道に千円札が落ちてたわけね。

ま、交番も近かったし、届けに寄ることに。
そこで座ってた、おにぎりみたいなおまわりさんに

『ちょーす これ拾ったんで、4649ですー』て言ったら
『あ 書類書くから、まぁ座りないさよ。』てことに。

えー 肉まんが冷めちまうじゃねぃかー

と、ちょいと後悔しつつ、書類に書き書き。。。。


おにぎり『じゃあね、 あのね、来年の6月までにね、持ち主が現れたかったらね、 これ君のものになるからね。』

ろ~る『あら そうなんですか。 それってもちろん通知とかくるんですよねー?』

おにぎり『い いや。』

ろ~る『こひ? じゃあ。。。』

おにぎり『うん。交番にきて。 来年6月。
でね、もし落とし主が現れたら、謝礼として2割を君に渡しに、 ふっ(ちょっと笑う) き 君の部屋に行くはずだ か らさ。』

ろ~る『200円持って 来ると へ 思う?』
 
おにぎり『くくくくく。。。』

ろ~る『いやいや 笑ってないでさ、おにぎ。。 いや おまわりさん。。。 しかも、 拾い主が警察に取りに来たあげくバックれたかも というリスキーな状態で僕は来年の6月に、もじもじしながら 「あのー 去年、千円拾って届けた者なんですが、 もじもじ。。」って やれと???』

おにぎり『決まりだからさ。。千円 欲しいでしょ?』

ろ~る『欲しいです』



おにぎり『。。。。。。  。。。くくく』
ろ~る『ぅぅぅ。。。    あ、そういえば、このへんに温泉あるって ほんと?』

おにぎり『あるよあるよ そこ曲がって3つめの角を左』
ろ~る『あ、やっぱあるんだー 駅前の銭湯つぶれちゃったもんねー そこ、いいの? つかほんとに温泉???』





。。。。と まぁ、おにぎりと何故か仲良くなって帰りました。
肉まんはレンジ行き。 ま、 おいしかったですよ。

というより、来年6月のことを考えると、今から緊張すりゅ。。。。。

2006-11-19

【12/2 GGRセショォン!!】→【「Liquid Bloom」】

ほんとにですね、勝負イベント満載だった11月も、Earth Beatのみ。

楽しみもス!
で、年末に向けて燃え上がるろぅりんぐ魂。

まずはこれだ!
GGRセッション!フライヤ



ついにGGR大人チームが動き出しますね。
DOMAにゆらん、や~まだにろ~る、それにナオシ。

この五人が揃ったらおもひろくならない訳が、無い。
今年の総決算 ほんとにスペシャルだった今年2006の、
すべての想いを出しつくします。


GardenGroveRecords meets
『GGRセッション!!』

@国分寺cafeslow


2006.12/2(SAT)
18:00 open
19:00 LIVE start

\3000(30名限定 Mail予約アドレスggr_1202@yahoo.co.jp )

Garden Grove Recordsが誇る芸達者四人による音の宴。
極楽グルーヴを醸しだすラディカルな四人の即興セッションが
めくるめく展開される、
あらゆる音楽好きに体感してもらいたい秘蔵のライブセッショ
ンイベントです。
一つ一つの楽器の可能性
一人一人の表現者としての可能性
複数楽器をセッションさせる可能性
4人の楽士が交ざり合い生まれる、ここで生まれる新たな可能

こいつは、一瞬一瞬耳が離せない宴になるでしょー♪


出演

◎てらじんゆら~ん(移ノ瞬、最勝寺雅楽会、大仏バイブス)

とことんポジティブな、てらじん。時にもの忘れが激しい彼だ
が、それも彼のポジティブの表れだ。
人間の細胞は日々生まれ変わるのだから、とにかく前に進むが
勝ち てこと!ディジュ、口琴、BASS、ヒチリキ、声。
彼が産む音は、ジャンルの壁なんて軽く飛び越えて、跳ねなが
ら心に直接コンタクトしてくる。
そしてやわらかく溶かすんだ。
GGRセッション!!では、そんな彼の深く幅広いルーツに触れ
ることができるだろう。
文責:たどころ~る


◎ヒロイ
(SOLO、はち)
主に演奏するガーナ太鼓は、伝説のアフリカのドラムシャーマ
ン「アジャ・アディー師」直伝!!!そこに基礎をしっかりと
置くがゆえに、そのプレイスタイルはアフリカの大地に直結し
ているような自然さと強さがあります!
ジャンべグループ「はち」やソロ活動でもその実力は発揮され
ていますが、今回のセッションで今まで見せていない、ひろい
さんの引出しが開けられたら凄いですよ~~。こう御期待です

文責:や~まだ


◎たどころ~る(ウズマキ、移ノ瞬)

ゆらり、またーり・・・
現在のナチュラルサウンドシーンを牽引するマルチアーティス
ト。
カリンバ、マリン缶、BASS。
聴かせると言うより音を魅せるそのプレイスタイルは魂に響き
大地を揺らす、時に激しく時に優しく、感じるそれはまるで音
の曼荼羅図。
今回、パーティの発起人でもある彼が果たしてどんな波動を起
こすのか?数々のJAMによって培われたセンスとテクニックが
新たなチャクラを開く夜となる。
文責:イチハシ(GGR社長)



◎や~まだ(はち、ウズマキ、最勝寺雅楽会、束)
さまざまなジャンルでの音楽活動で注目されている彼だが、
天台宗の阿闍梨(アジャリ)でもあるのだ。
や~まだのスキンヘッドはタダのファッションではないのね~

ギター、声、ディジュリドゥ、口琴、ヒチリキなどさまざまな
楽器を操るが、彼の音魂は真言となり人々を熱く鼓舞するヒー
トビートとして放たれるのだ!!!
この漢(おとこ)の音魂で共に歌い踊り宇宙を体感しよ~~~

文責:てらじん  

◎スペシャルサウンドチューナー:naoshi
音の粒子を見ることができるニクいヤツ。 
四人の音のいっちばんキラキラしてるとこをひょいとつまんで

綺麗に整えて、みんなにご披露してくれるだろう。

◎フライヤ画:井上ヤスミチ



※入場には予約が必要です。(30名限定)
下記アドレスに、希望人数・お名前を明記し、メール送信くだ
さいませ。
料金は当日会場にてお支払いいただきます。

Mail予約アドレス: ggr_1202@yahoo.co.jp

※会場には駐車場がありません。必ず電車をご利用のうえ、ご
来場くださいませ。
※会場にて入場料をお支払いの際は、大変恐縮ですが1万円札
のご利用はお控えくださいませ。
よろしくお願いいたします。

もあいんふぉ
http://utsuroichan.jp/(移ノ瞬HP)
http://www.garden-grove-records.com/(Garden Grove Records
 HP)

cafe slow
http://www.cafeslow.com/
東京都府中市栄町1-20-17  
TEL:042-314-2833
http://www.cafeslow.com/





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


その後すぐ、こいつに行くぜ!

Liquidnote Presents Years End Gathering 
「Liquid Bloom」 2006/12/02(SAT)23:00~
@Studio cube326
3-2-6,Kaigan,Minato-ku,Tokyo,Japan108-0022
tel:03-5439-9199
http://www.studiocube326.com
Entrance:?3000 w/f?2500

「Synergy」
---Live---
RADIQ a.k.a Yoshihiro HANNO
    http://www.yoshihirohanno.com/
■eater(PROGRESSIVE FOrM)
    http://www.dropcontrol.com/~p_form/

■NATA(DIDJERIDU/CENTER OF MUSIC)
    http://www.nata-web.com/

■mjuc (Hideaki Takahashi)
    http://www.aiding.jp/mjuc/index.html

■phenomena/f (tiltloose)
    http://tiltloose.blog65.fc2.com/

---DJ's---
■AKIO NARITA a.k.a DJ SON(PANGEA)
■morrissy(HANABI/eeOee)
■tao(Liquidnote)


Visual & Space Design by
Michi(conscious/蟲の響)
    http://michiyuki.net/
&雪月華        
      

---Visual---
■yamachi(Heavens Door/雪月華)
■亜紀子(Heavens Door/雪月華)
    http://www.kluv-depth.com/hd/main.html
■レノック
■MOA
■tanachuu(Heavens Door/蟲の響)
 

「Spiral」
---LIVE---
■Ocot a.k.a tri-force(Horizon)
    http://www.tri-force.jp/

---DJ's---
■Hiroshi Watanabe a.k.a KAITO(KOMPAKT)
    http://www.hiroshiwatana.be/
■OMB(anoyo/Frame)
    http://www.anoyo.net/     
■SO(Plasquam)
    http://www.plusquam-records.net/
■ma-sa(Liquidnote)
  
Space design by KANOYA PROJECT

---Visual---
■Spike Bloom
■メデルグラフ
■Space
■光学姉妹
■onnacodomo(せきやすこ,DJ codomo,野口路加)

「Liquid cafe」
-LIVE-
■YoLeYoLe
    http://www.yoleyole.com

■移ノ瞬
    http://utsuroichan.jp/

■LAGO
    http://www.lagolabo.com/
---DJ's---
■YUKIHO(Horizon/STAR DANCER)
■upshy(Psy-roundabout)

Space Design By
manabu(heavensdiveproject)+naomi(Euphoria)
                http://www.naomi3.com/

---Steps Exhibition---
(2F~4F階段部分での展示・デコレーション)
■遊水
    http://www.gurugurubackyard.com/

---Exibition---
■地加羅
■crystal ripple
■ロコ
■m tack

---Live Painting---
■MOEKY
    http://www.geocities.jp/everyday_earthday/

---Performance---
■Lu-Lu-Belle

---Shop---
■らぶのっと(染め物)
■きのこや(ハンドメイド)
■ORANGE SUNSHINE(セレクトショップ)
■YUME(へナタトゥー)
■一休(マッサージ)
■Flying Kitchen(フード)
■TNA(オリジナルTシャツ)

---Photographer---
■伊藤高明
Liquidnoteコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=270165

2006-11-17

Talk Is Cheap

体がだいぶ動くようになった。 ふひ。
ROCKモードでアゲて乗り切りました。

本日のプレイリスト。

keath

Keith Richards /Talk Is Cheap

かー かっけー 
ストーンズより彼のソロが観たい。




juju


「IZZY STRADLIN AND THE JUJU HOUNDS」
ガンズ聴いてた時には物足りない印象だったけども、
脱退後のイジ―初ソロ このアルバム、そうとういいすね。




pUMP


Aerosmith/Pump
ものっすごくびっくりしたんだけども、
1989年に発売されたこのアルバムに、

ディジュリドゥが収録されてた。

20秒ほどディジュソロがあって、それにブルースハープがからまり、スティーブンの唄が入るぶっ飛ぶ構成。
中学生の頃から聴いてたこのアルバム。
今でこそディジュはちょいと知られた存在だが。。。
1989年から目をつけてたとは。。。。。

エアロ、恐るべし。。。
現在トム・ハミルトンは闘病中。 早く元気になってほしいね。

2006-11-15

ふぅ

毎週LIVE、それ以外は仕事 つぅ激烈スケジュールもすこちだけ落ち着いた。

ほんと、休み休み、やりたいもんだ。。。。。


RICCAが明日早朝、フランスに帰る、とのことで、電話で話した。

音羽ともしゃべった。

今回の帰国で、いい流れを日本で作れてよかったね。



ええ。 さみしいですとも。

ふんだ。

また、はやく帰っておいで。



※先日、日原でのひとコマ。
tototo

手乗りろ~るです。

2006-11-13

【奉納演奏@日原鍾乳洞】を終えて

いぃぃやあああああぁぁぁ。。。。。。。。。

すごかったです。。。。 鍾乳洞。。

鍾乳洞内は年じゅう10℃前後 湿度は90%を超えるらしく、われら移ノ瞬クルーも防寒に余念が無いYO


鍾乳洞進入→搬入→立ち位置決定→デコ→セッティング→演奏→撤収

以上の作業を2時間以内で行わなければいけない。
万全の準備で、いざ 進入。。。。




◎移ノ瞬LIVEの模様は、
toitoiががっつり撮影してくれてるので、
ぜし!ここをクリックし、スライドショーでご覧ください!





。。。。。。。

すごい空間でした。 

うつくしい カァブ。
おそいかかってくるよな エッジ。
雫の音が響く。
しずか。

そのすべての造形を、何千年もかけて 自然は創り上げたんだね。



お邪魔して、演奏させていただいたんだけども、
お気に召していただけたかな。

自分でもマジカルなフレェズ。
天然のリバァブ。
ゆらんのディジュも響き渡る。
なおしのサウンドもその上で笑う。
SHIGEKOの舞とのセショォン。
ナオミちゃんのキャンドルもおごそかに揺れる。



湿度対策 クルミコーティングを施した僕のカリンバも、
音が喜び 踊ってました。

ありがとう。 ありがとう。







その後。 主催のjohn様のはからいで、ごはん。


14



マスの炭火焼き、手打ち蕎麦、お芋の味噌炒めなど。


そのすべてが素材にこだわってて、んまかった!


僕らは、鍾乳洞近くの廃校に泊めていただきました。
john様がすごく綺麗にお手入れしてて、12年前に廃校になったとは思えない!

15

16


17

18



しかぁも!学君のランプで激ヤバデコ ひかりまつりー
20

学君とはおない歳であることが判明。昭和ヨンパチ組バンザイ。



夜には、満点の、星と月。
ヒノキのお風呂で月見。


   ― 星を ながめて 手を かざす  
    
               銀の 月の 下で ―


   ―風が 騒いで 目を 閉じる

                  銀の 月の 下で ―



♪銀の月の下で by Sandi。









この、愛すべき クルーと、今年も何回、この月を見ただろう。
幸せです。






23


24


25

26


22


ほのぼの、秋の奥多摩を満喫して、帰りました。

john様、何から何まで ほんとにありがとうございました。
すばらしいイノチでした。

2006-11-12

ただいま

無事かえってまいりました。。。。。。。。鍾乳洞。

すばらしかった。。。。

すばらしすぎ 自然。

後日レポをUPいたします!!

20



2006-11-10

いよいよ明日


明日の昼、日原にて奉納演奏いたします。

たぶん、すんごいことになると思う。

楽しんで きますね。

2006-11-09

いいかんじ だ

オーディオのスピーカが片チャン壊れておるのですが、70年代のCDなどをかけてみると、当時のエンジニアが、びっくりするくらい高度なパン技術を使ってる事が判明し、片っ端から聴いてます。片方壊れなかったら気付かなかったな。。





あえて。

自分のカリンバスタイルに『美しさ』を取り入れなかったのは。

あえて なんだ。

毒への憧れか。
反逆心か。


移ろい瞬くこの一瞬を真剣に生きたところ、
狂おしいほどのグルゥブにダイブしたところ、
見渡す限りの蓮の花に目を奪われたところ、
故郷の海に感激したところ、


たどり着いたのはやはり、

美しく いたい、と思った わけで。


笑いながら、華のようなカリンバを弾いてみたい。

弾けるだろうか。

2006-11-08

オイルフィニッシュ

くるみ1


はい!!今日のお仕事は、

週末の 奉納演奏@日原鍾乳洞にむけての準備。
自作カリンバが、湿度90%を超える鍾乳洞内でも響きわたるよう、オイルフェニッシュ。

そう。 クルミを、こしこし 塗りつける。 それだけのこと。
このクルミオイルが、いいらしいんだよねー

くるみ2


出来上がりはこちらでござい。
ちょっと色黒になったね!!!




★・‥…━移ノ瞬Live@日原鍾乳洞━…‥・★

   2006.11.11(sat)16:00~17:00
    charge:入洞料600円のみ

      出演  移ノ瞬  
    

      デコレーション  
     naomi(キャンドル)
★・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・★


◎アクセス・周辺情報は こちらをクリック

◎ご注意
鍾乳洞の中は気温10度前後、湿度90%とのことです。
寒くない用意をしてきてください。

2006-11-07

月の庭にて 女神と出会う

moon

満月のお祭り
MoonGarden月の庭


すごかった。。。。
満員御礼だったね。


会場のデコは
オブジェ1

オブジェ2

上村朋子さんが創った美しいオブジェや、末崎水陽子さんの画で美しくデコレィションされてたね。


そしてこれ!!!
ストーンサークル
宇々地さんが作ったストーンサークル。
リハで、伊藤虹さん、デヴァダスさん、宇々地さんが演奏演舞した直後から、サークルに
もんのすごい気 が溢れ出し、
あたくし近寄れなくなりました!!!

こんな強烈なプレッシャーは、ラ・マナのミーナさんが奥多摩に集めた世界中の水晶と初めて対面して以来!!!(あんときゃフラッシュが見えました。)
こまったなー これじゃぁ舞台に上がれないよぉぉぉぉ。。。。。。。

ほんと、瞳孔ひらきっぱなしのまま、出演者スタッフみんなで、ストンサークルを囲んで、手をつないで気のチューニングをやりました。
すると、どうだろう。 どんどんストーンサークルの気が自分に溶け込んできました。
物体、特に石と御札が放つ気を感じることだけはできる、ろ~るなんですが、その気がい自分にとっていい気なのか悪い気なのかは判断できないのです。修行不足。

で、手をつないで、ハグをして、おしゃべりして、他の人を感じて、 あらぶる気と仲良くなったのは初めてです。 すごい体験でした。


儀式


イベントは、その三人によるお祈りの舞にて始まり。
いい空気だったなー 宇々地さんの土笛は聞いたことない倍音が出まくり!!


天地


天地の演奏も、揺さぶられたなー メンバーそれぞれのチャントが特にすごかった。
圭子ちゃんとは久々に再会。相変わらずいいお声。京子ちゃんはそのあふれる母性がダンスからあふれる。 なっちゃんも通るいい声だったなー
あのガムランはキー何なんだろうか。 ちょっとセッションねらっております。
タヲの忍ちゃんとも、初めてちゃんとしゃべれてうれしかったー(しかし、タヲ道場生はバチ持たせたら、無条件にとんでもない太鼓叩きます。気をつけろ)


みなさんがそうであるように、僕もKaoricoさんを愛してしまいました。
美しいお方ですね。 ほんとにね、 お美しい。言葉のひとつひとつが、すでに音楽でした。
次にお会いできるのはアースデイかなー 楽しみにしております。

梅野泉さんのポエトリィ、よかったなー 
なにより、彼女とは打ち上げでのおしゃべりがモーレツにおもしろかった!!
ぜし!また逢いたい!
移ノ瞬クルー三人は梅野さんに夢中ですけど。


ha-nau用の僕のセットは、いつもよりシンプル。
音量はnaoshinngに制御してもらうから楽チンさ!
びみょうな表現やカリンバチェンジはボリュゥムペダルで操作!!
ろ~るセット


ha-nau

※ha-nau画像はマイミクなっちゃん日記より
挨拶

※こちらはゆらぁん日記より。リトルイーグルスカーフを猪木巻きし、必要以上にアピールするアントニオろ~る


あのー ほんとにですね。

女神にお会いできて光栄です。

僕はマリン缶、カリンバ、ぱちかで参加。

AO AQUA姫のお唄でカリンバ弾いたり、

♪波やカヒコでマリン缶やりました。

セッションではオーバードライブしてエレキギターみたいなカリンバ

ソロ 水の音ひらきでは、京都天空祭りで星空を眺めながら創った曲をやったんだけど、、

以前WPPDで創った曲が自然につながって組曲になってました。

自分でもマジカルな演奏。

うれしかったなー

RICCAの声は、マイク乗りが天才的だ。どんなマイクとも仲良しになってしまう。
しのぶぅは声を切るタイミングがいつもチャーミングで、久々に聴けてうれしかった。
AO AQUA姫、新曲を一緒に奏でさせてくれてありがとう。けっこう、よかったんじゃない??

しんくん、こうへい君、 僕らいいチームになれそうですね。ね?

パーカスチーム、シバ、 セッション燃えたね。

フラ舞のお花たち、 美しかったです。

あ~さま、お疲れ様でした。 美しかったです。 もちろんですが。

初めて会った富士を、思い出しました。



ha-nauの世界は、究極の集中から生まれる蓮の宇宙でした。

で、演奏しながら、母を自然と思い出しました。

やっぱ女性にはかなわないや。


女神



2006-11-06

月の庭から還りました。。。。

11/5

M o o n G a r d e n 月の庭

   唄い踊る月の女神たちの祭り

   @三鷹 沙羅舎舞遊空間 


moon



ただいま帰ってまいりました。

すんごい空間 だったね。

ほんと、女性は美しい。

レポは後日アップしまぷ。

ひとま ZZZZZZZZZZZZZ..........

2006-11-05

【NEO ASCENSION GROOVE!! vol.7】フォト

11/3
SPIRITUAL & PSYCHEDELIC JAM FOR NEXT DIMENSION
NEO ASCENSION GROOVE!! vol.7

http://www.shag-shag.com/

僕がいつもお世話になってるSHAGに、今回はてらじんも友情参戦!!!! 移ノ瞬とSHAGがフルコンタクトです

毎回、ほんとにスタッフさんにはお世話になってます。ありがとう。
ここのお客さんはサイコ―です!!

撮影:toitoi


出演
SHAG
Ken-i-chi Yamakita
DJ SHIORI
AURA
S.T.K

NAG

NAG7

NAG7-2

NAG7-4

NAG7-5

NAG7-6

NAG7-7

NAG7-7

NAG7-9

NAG7-10

NAG7-11

NAG7-12

NAG7-13

NAG7-14

NAG7-15

NAG7-16

NAG7-17

NAG7-18


2006-11-04

あはぁぁぁぁぁあああああ


いやぁぁぁぁ。。。

無事還ってまいりまして、

さっきまで、てらじん氏とみーちんぐでした。

ほんとにですね、幸せです。

イベントは大成功で、

光速で終わってしまいました。

5回目のSHAG。

毎回の愛しい時間

絶対に忘れません。

ありがとうございました。

画像が届き次第、UPしますね。

レポもまた後日。

明日は『月の庭』最終リハ。

楽しんできます!!!!!

2006-11-03

11/3!!!!

本日11/3の 

SPIRITUAL & PSYCHEDELIC JAM
FOR NEXT DIMENSION

NEO ASCENSION GROOVE!! vol.7
 @渋谷asia

ですが、SHAG LIVEのゲストに LOCO MOONちゃんがゲストに加わる模様です!!!!
BE=INでその美しい歌声を聴いてから、モーレツに気になってた!!! 

一緒にやれるんだー うれしいなー

どんな景色が見えるんだろうか。

どんな高みへ登れるのだろうか。

自作のカリンバいっちょ持って

楽しんできます!!!

2006-11-02

SHAGリハ

無事、SHAG最終リハを終えまして。

は。緊張した。でも、最高の時間でした。

一つだけいえることはですね、

本番で、ステェジの

僕は

とてぇも

幸せな顔をしてることでしょう。

明日@asia

ムゥブメントがマァブルを描きます。

はじまり はじまり。。。

2006-11-01

本日は

RlCCAと遊んでまいりました。
そうね、いつも通りなかんじ。 不思議だなーridd


んー この感じは、何ともいえないんだけども、

この子がいてくれてると、

その存在があれば、僕は前に進めると思う。 大親友です。



    幸せなこと ですね。


ho

彼女がフランスから持ってきた、HOKEMA社のカリンバ。

太鼓の真ん中にカリンバが埋め込まれてるかんじ。
鳴りはサイコ―だった!!


さてさて。
11/3に向けてのこれからSHAGの最終リハ。

ぶっ飛ばしてきます!!!!

2006-11-01

【11月のろぅりんぐ】

平日は仕事、週末は両日ともライブ

わし止まったら死ぬんじゃ月間 だった10月を無事サバイブしまして、もう11月ですね。早いもんです。

今月ももりんもり。ちょいとまとめてみました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11/3
SPIRITUAL & PSYCHEDELIC JAM FOR NEXT DIMENSION
NEO ASCENSION GROOVE!! vol.7
@asia
詳細はこちら
SUGIZOさん



『まだ音とか聴いてないけど、ろ~る君おもしろいから僕のイベント出てよ』と、14年も好きだった人の直感に触れ、声をかけていただいて、SHAGで共に音を出しているわけですが。
彼といると、『あー 僕は、ほんとに、学ぶ事に飢えていたんだなー』と痛感します。
表現者として、プランナーとして、人間として、 ほんとに貴重な時間を過ごさせていただいてます。ありがとう。
しかも!!今回SHAGのBASSは、元RIZE,AJICO、そしてロザリオスのTOKIEさま!!!!!!
えぇ。大好きなんです。 『カミナリ』の頃から。
ステェジで、右向いたらSUGIZOさん、左向いたらTOKIEさん て。

悶絶死するかも おれ。


今回は、てらじんゆらぁんが友情参戦! 移ノ瞬とSHAGがフルコンタクトします!!!
もちろん、美しき音の使い手集団 S.T.K
映像のAURA、も出るし、
ななな 山北健一氏も参加!!!! 
ムゥブメントが混じり合い、マァブルになって、初めての色に染まるでしょう。 ドキドキしてます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11/5

M o o n G a r d e n 月の庭

   唄い踊る月の女神たちの祭り

   @三鷹 沙羅舎舞遊空間 

   詳細はこちら
あーさん


ほんとにですね。 あ~ちゃんはじめ、かわいこちゃん達がけなげに準備がむばってます。 すんごいお祈りイベントになるんじゃないかなー

なかなかリハに参加できなく、迷惑かけております。
アースガーデンにわざわざ来ていただいてリハったり。

あくあ



AO AQUAちゃんに電話かけて、電話越しにカリンバ弾いて『どうかな?』なんて、アナログにやっておりますが、なんか、いいカリンバ弾ける気がします。

たーのしーみー


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


11/11

移ノ瞬Live@日原鍾乳洞

詳細はこちら

久しぶりの奉納LIVE。楽しみ!!!!
しかし、鍾乳洞内の湿度は90%を超えるらしく、湿気対策は万全じゃないと危険ね。 
過酷な環境で、板カリンバは鳴ってくれるのだろうか。。。。。

naomi-candle2

naomi-candle1



ま!!! なんとかなるか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


11/26
earth beat@ティアラこうとう

 詳細はこちら

僕ら移ノ瞬出演する26日は

GOMA, Bill Laswell, Karsh Kale & Friends  
金子竜太郎&堀つばさ from 鼓童 
GOCOO+GoRo 
poodles futuring KUJUN、
Dachambo(Acoustic)、
大樹 
Earth Conscious

などなど。やヴぁいメンツだねー 
個人的には、ビルラズウェルのプレイがモーレツ楽しみ!!!!
ちょいとチケ代高いけども、みんなぎゃんばれ!!(僕はタダ♪)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



と、まぁ、こんなかんじですか。

ほんとに、すばらしいイベントばかりで、感謝してます。

カリンバには無限のアプローチの仕方があるね。

僕の、オリジナルスタイルが、ようやく見えてきました。

ではでは、会場で。

目指すは 虚空の世界。
カテゴリー
プロフィール

たどころ~る

Author:たどころ~る
たどころーるのブログです。よろしくどうぞ。

演奏/講演依頼:下段メールフォームより
ご連絡ください。


人力トランス/ジャムバンド 
【ウズマキ】で
ぐるんぐるんベースギターを、



民族アンビエントユニット 
【移ノ瞬】で
またぁりカリンバを。



超絶JAM BAND 
【SHAG】でも、
トランスカリンバ弾きとして参加させていただいてます。


野外イベント、レイヴ、環境イベント、
富士山や鍾乳洞、洞窟
での奉納演奏など、多方面で,
その想いを発信し続けてます。



2007 3/8 肺ガンを告知される。


以後、落ち込む事無く
入院先の病院を抜け出しては、
自主イベント『カリンバレインボウノート』
や渚音楽祭 
てのひらまつり earthday tokyo参加など、
精力的に音楽活動を続ける。

アッパー系の抗ガン剤投与を止め、
ガンの細胞分裂を抑えるイレッサに
治療を変更
2007 9月 退院後は
自宅にて 呼吸法:食事療法:
気功整体を中心に、
音にあふれた生活を送る。

現在、腫瘍マーカー 血中数値 正常化。

癌と共に
生きる。
これもまた、自分自身なので。

ありがとう。
伝えたいことが ございます
会いましょう。

2008 9/11 朝日新聞に掲載されました!!

http://uzubass.blog71.fc2.com/blog-entry-663.html


↓「リンク」から、各バンドのHPもチェックしてみてください。





音が指を
  離れることこそ、
  「生きたい」
    と願う事。


   そして、

目指すは虚空の世界。
 一緒に踊ろう、
  ゆらりまたぁり。




↓移ノ瞬 LIVE音源
試聴POD CAST



なかのひと

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
その他の言語 Ver.4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
やーまーん あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。